お知らせ

バングラデシュが独立50周年を迎えました

クラフトリンクのフェアトレード商品がつくられている、豊かな文化の地、バングラデシュは50年前に国として独立しました。

独立宣言の翌年1972年、日本の青年ボランティア50数名が「バングラデシュ復興農業奉仕団」として戦争で荒廃した土地を小型耕運機を使って復興協力を始めました。これが、クラフトリンクを運営するシャプラニール=市民による海外協力の会発足のきっかけとなり、前身の名称である「ヘルプ・バングラデシュ・コミティ」が結成されたのです。

以降、シャプラニールはフェアトレード活動を含め、約50年もの時をバングラデシュとともに歩んでいます。

シャプラニールはこの記念すべき50周年をお祝いするとともに、改めてバングラデシュの魅力をお伝えします。

ぜひ、こちらの記事をご覧ください。
https://www.shaplaneer.org/bangladesh50th/