{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

ジュートコットン手織スカーフ藍染絞り|31436

4,900円

送料についてはこちら

肌触りはふんわり柔らかいコットンのガーゼ生地。ポイントでジュートを使っています。薄くて軽いのが魅力的! バングラデシュの生産団体プロボルトナで、藍染に使うインディゴを育てるところ(写真)から丁寧に作った商品。ユニセックスにお使いいただけます。 夏には首元の日焼け対策や冷房対策として活躍、1年を通してお使いいただけます。 ---藍染めのお話--- 日本で使う「藍」はタデ科の植物ですが、「藍染め」は植物に含まれるインディゴという成分を使って染める製法のことなので、タデ科以外にも各国によってインディゴ成分を含む植物が藍染めに利用されています。日本ではタデ科の「蓼藍」、インドの「インドアイ」(マメ科/木藍-もくらん-)」、琉球では在来の「琉球藍」(キツネノマゴ科)、ヨーロッパ「ウォード」(アブラナ科)、北海道「タイセイ(エゾアイ)」(アブラナ科)などなど。同じインディゴ成分を含む藍染めといっても、使っている植物が異なるために色合いが違っています。 (JOURNALさんサイトhttps://www.bmc-tokyo.com/journal/3835/ より以下引用させていただきました) ---------- 素材/綿90%、ジュート10% サイズ/長さ約195cm×85cm、フリンジ約5cm 生産国/バングラデシュ ※天然の染料で一枚ずつ染めていますので染めムラ等の個性があります。また性質上、特に使い始めは色落ちや色移りすることがあります。

セール中のアイテム